辛口トークとキラキラネームについて

妻がやっている「ガールズちゃんねる」という女性向けの2ch?みたいなサイトで子供の名前のつけ方についての話しをみせられました。定期的に取り上げられる話題の一つがキラキラネームなのだそうです。皆さんの周りにキラキラネームいますか?というトピックが。皆さんの反応の中にも、もういいよ、この話題は。というものがありました。確かにそうなんですが、ついつい今回はどんなビックリするような名前が出ているんだろう、という期待で見てしまいます。

幼児の育児で目指すのは自主的に伸びる子供を育てること!教育も非常にしやすく!

少子化と叫ばれている日本ですが、それでも子供をもっと欲しいと思っているご家庭は非常に多くなっています。しかし、これから子供を授かろうと思っている方は、幼児期の教育からこだわって行こうと思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

それでも、これからの育児は子供が自主的に伸びて行くように工夫して行くことをおすすめします。かつては子供も兄弟姉妹が多くて色々な育て方が実践出来たのですが、1人っ子の家庭が増えた今の世の中では子供に対して与える教育しかできないようになっています。

しかし、多くの家庭では子供が成長して頼りになる存在になって欲しいと思っていることもあって、子供を甘やかすような教育をしていますと家庭を顧みないような大人に育っていくことも考えられるのです。そのため、幼児期の頃から常に子供に頭で考えさせるような教育をして行くことが重要視されなければなりません。それを行うことで言い訳をしない大人に育って行くのですよ。

幼児期の育児と教育の取り組み方-外食編-

日本は外食も非常に安く提供できるところも多く、食べ盛りの幼児を連れて行くのにも適したファミレスなどは非常に人気があります。子供が好きなメニューも非常に多いので、週末は家族連れで非常に繁盛しているでしょう。しかし、このような外食時にやはり問われるのが幼児の食事時のマナー等になります。

オープンスタイルのレストランになりますと子供が皿の音を立てたり、大声を出したりするケースも非常に多くなるでしょう。このような外食時のマナーの対策はどのように行っていくのかと申しますと、自宅できちんとしたマナーで食事をすることを心がけることに尽きるのです。

つまり、自宅で幼児に教え込んだ食事マナーは外食時にもダイレクトに生きて来ることで知られ、もしレストランなどで子供のマナーを注意できずに放置している親を発見した場合は自宅での食事マナーのしつけが上手く行っていないと大いに推測できるでしょう。このように食事のマナーは家庭内でしっかりと徹底しなければなりません。

海外の幼児育児・教育についての現状-台湾編-

アジアでも働く女性が多いとされる台湾。結婚後して出産しても、専業主婦になることは極めて少ないのです。それは働き続けることで女性もキャリアを失わないメリットがあるからです。また、子供を生んでからも2か月程度で職場に戻るケースも多く、育児を一家全員で行うことが一般的な社会となっているでしょう。

幼稚園に入る年齢になるまではベビーシッターを使って、もしくは両親に頼んで育児を行うことも多い分けです。しかし、最もメジャーなのはベビーシッターですが、台湾では幼児の育児に理解を示す職場も多いので何かあればすぐに早退できる環境も珍しくありません。

また、育児や家庭教育に関しても台湾人は旦那の積極的な協力を得られることから、台湾女性にしてみれば非常に恵まれた社会と言えるでしょう。しかし、台湾の出生率は世界の中でも最も悪い事で知られていますので、育児環境が有る程度は良くても子供を生みにくい事情が別のところに内在していることも否めません。

命を授かった!

7cd54870b2bdc47fc0a3f9ddf71a64a5_m

 子供を授かったということは、神様から命を授かったということ。

この宝物のような子供を、私たちはどう育てていくべきなのでしょうか?

いや、育っていくのはむしろ私たち親の方なのかもしれないですね。そんな葛藤も含めて、赤裸々に語っていこうと思っています。

とにかく、私のもうすぐ一歳になる息子には、毎日癒されています(*^_^*)