レッジョ・エミリアにおける実践教育法

レッジョ・エミリア・アプローチという幼児教育法をお聞きになったことがありますか?これは北イタリアのレッジョ・エミリア市で発祥した幼児教育の実践方法です。この教育は芸術の歴史が深いイタリアならではの教育法で、芸術を通じて子どもの想像力や自主性の発育を促すという方法です。1991年に「Newsweek」誌上で世界で最も優れた教育のひとつとして絶賛されて以来、その教育法は全世界が注目するところとなってきました。このアプローチ法の理念は子どもたちそれぞれの意思、個性を尊重して、個々の感性を生かすことが重要であるというものです。では具体的にどのように教育するかというと、たとえば保育士以外にも美術の専門家と教育の専門家が保育園に配置され、子どもの創造的活動を支援するようです。つまり幼い頃から本物の芸術に触れたり、また自分自身で芸術を楽しむ環境を整えるということです。子どもの頃からアートに触れることで自由な発想や創造性が培われるのではないでしょうか。