あの子も始めた幼児教育、うちはどうしたほうがいい?

お母さんの立場の方からすると、いつも遊んでいるお友達が幼児教育の教室に通い始めたりすると、うちも通ったほうが良いのかなとか、何か幼児教材を購入して始めたほうが良いのかな、と思ってしまうものですよね。答えから先に言うとやはり幼児教育には行うだけのメリット、効果があることは間違いありません。実際、ある調査によれば4歳児の45%以上は何らかの習い事をしている、という結果も出ています。もちろん、これはとにかく習い事をさせたほうが良い、という意味ではありません。では、幼児教育にはどのような効果、メリットがあるのでしょうか。まず人間の脳は6歳ごろまでに80%が形作られることはご存知かもしれません。つまり、それまでに脳が良い刺激を受けるなら、それだけ良い成長をするということなのです。こうして就学前に学ぶための基礎力を培うのが幼児教育の最大のメリットです。人の話を聞く力、あきらめない心、これらは就学後に学力をつけていく上でとても大切な基礎力です。こうした力を幼児教育で身につけるのです。