大手幼児教室と小規模幼児教室の違いとは?

幼児教室と一言でいっても日本全国にたくさんあります。規模的にも全国規模で行っている支店数の多い大手の幼児教室もあれば、中規模クラスの幼児教室、個人の先生やボランティアで行っているようなアットホームな幼児教室もあるでしょう。幼児教室を選ぶのは大変ですが、その教室の特色やカラーを把握することが重要でしょう。まず大手の幼児教室の場合、幼児教育に関する指針や方針が明確化されています。また月謝などもきちんと決まっています。しかし大手の教室の中にはカリキュラムを何十年も変えずに行っているところもあるもあるので気を付けましょう。中堅どころの幼児教室の場合、勉強熱心なカリキュラムを行ってくれる良い教室もあれば、低レベル教室もあるので当たり外れがあるかもしれません。また育児や保育の延長のようなお預かりがメインな幼児教室もあるので、特色を確認しましょう。個人で行っている幼児教室の場合、先生によって質が全く異なります。実力のある先生の教室であれば、子供の成長速度は上がるでしょう。